BARキコリ@鹿児島

もともとは三軒茶屋で働いていたSさんが、故郷・鹿児島で4年前に開いたBAR「キコリ」。

BARといっても、しっかりお料理も提供しているお店です。三茶の人気店で鍛えた腕前は、鹿児島の飲んべえさんたちをあっという間に虜にし、僕もその繁盛ぶりを我がことのように喜んでいました。ところが、Sさんの家庭の事情により、「キコリ」は今月末をもって閉店することに。ならば最後にもう一度訪ねておかなければと、1泊2日の弾丸ツアーで鹿児島へやってきました。

鹿児島到着は夕方。今まで気付かなかったけど、天文館通り付近にはクレープの自動販売機が(笑)。味はまあまあ。

20140712A

いったんホテルにチェックインしたあと、すぐに「キコリ」へ。この日も続々となじみのお客さんがやってきて、つくづく閉店が惜しまれます。去年、経済アナリストの安田洋祐さんが鹿児島出張へ行かれる際にすかさずここを紹介したら、「連れて行った地元のスタッフの皆さんに、“なんでこんないい店知ってるの?”と言われて鼻が高かったです」と喜んでくださったのも思い出の1つ。

20140712B

23時ごろ、退散。付近に気になるBARを見つけ、はしご酒。『笑ゥせぇるすまん』でおなじみのあのBARが、鹿児島に実在しました(笑)。

20140712C

Facebookにアップしたら、「店内はどんな雰囲気?」「あのヒゲもじゃのマスターがいるの?」なんて声が多々寄せられましたが、実際は普通に小洒落たBARでした。

20140712D

店名の由来はもちろん喪黒福造だそうですが。

広告