ワタミ。

ここ数日、不慮の出来事でスケジュールがバタついていたのですが、担当編集さんらの尽力でなんとか乗り切れました。周囲の皆さんに大感謝。

日中にのうちに平常運転モードを取り戻し、晩は作家の誉田哲也さんのお誘いで某ライブへ。

帰りにメシを食おうと周辺をうろうろするも、手頃な店がない。しょうがないので和民に入る。「…誉田さん、和民なんて入ったことあるんですか?」「もちろんあるよ! おれだって最初から稼げてたわけじゃない」「ごもっともです」。

20141112

帰りにデュランバーでシメ。この時期、秋のフルーツを使ったカクテルが、とてもいい感じですよ。

広告