2014年の終わり。

明日、いよいよ井上尚弥がオマール・ナルバエスに挑戦する。いやあ、どんなドラマが待っているのでしょうか。ワクワクとハラハラが止まりません。今年はこの試合を含め、晦日・大晦日に集中する8つの世界タイトルマッチを見届けるのも仕事のうち。それぞれの結果によって、今つくっている本の構成が変わってきます。

いいペースで作業が進み、今日はこのまま休肝しようかなと思いはじめた矢先に、悪友Cから誘いのメールが。あっさりと誘惑に負け、久しぶりに三軒茶屋の三角地帯へ!

20141229

5~6年前によく通っていた炭焼きのお店。たぶん店主は同じ人だけど、僕のことはもう覚えていないご様子。

デュランバー忘年会。

昨日にひきつづき、朝から某所で貴志祐介さんのインタビュー。午後には終えて帰宅。これで年内の取材案件はすべて完遂。ジムも昨日でお終いだったし、本格的に年末ムードです。…もっとも、1月7日に校了する本をつくっている身ゆえ、今年は“仕事納め”はしませんが。

晩はすでに年内の営業を終えているデュランバーに集まり、忘年会がてらの鍋パーティー。こういう場が持てたというのは、僕にとって今年のハイライトかも。

20141228

ちなみに先日取材してきた「愛國」使用の日本酒を持参。

20141228B

昔の米を昔ながらの生もと造りで醸した、非常にドライな飲みくち。ツウ好みの1本です!

デュランバー仕事納め。

午後から某所で貴志祐介さんのインタビュー。晩までじっくりやって、帰りに渋谷でサイゾー編集長と合流。行きつけの焼き鳥屋に連れてってもらったところで、財布を忘れてきたことに気づいてしまいました。…なんか、お盆にもこんなことがあったような。

ごめんごめんあとで返すから、のノリで2軒目はデュランバー。年内の最終営業日。

20141227B

それにしても、長いつきあいだけどこの人は本当に出世した。年の瀬だからなのか、いつもより積もる話も多くて、なおさらしみじみと感じます。

20141227A

帰りにラーメン屋に寄ってシメ。

高嶋酒造@静岡県

今日で仕事納めという会社も多いようですが、取材で静岡県へ! お目当ては1804年創業の高嶋酒造さん。最近、少しでも地域の食材消費に貢献しようと、本醸造酒の製造を一切とりやめ、純米酒造りにシフトした骨太な蔵元さんでもあります。

20141226A

この高嶋酒造さんが最近、「愛國」という明治時代に栽培されていた幻の米でお酒を醸しているというので、詳しいお話を伺ってきました。これが日本米の3大原種の1つとされる愛國です。

20141226B

とっても興味深い取材でございました。記事は『dancyu』3月号にて!

そして帰京後は、宝島社のY班メンバーと飲み。毎年このくらいの時期になると、編集O君が「友清さんを囲む会をやらせてください!」と言ってくれるのですが、「今年はさほど貢献してない気がするけど」「(食い気味に)いや、いいんです!」と、集まって騒ぐ口実になれば何でもいいような気も。もちろん、喜んで甘えさせていただくわけですが。

20141226C

未明まで、がっつり4軒。最後のカラオケでは皆さん半分くたばってるのに、カメラには反応。

中目黒「青の洞窟」、最終日。

クリスマスだから、などというロマンチックな理由はありませんが、近所なのに一度も見ていなかった中目黒の「青の洞窟」にちょいと寄ってみました。

人が集まりすぎることを理由に、街興し策なのに週末は中止していた本末転倒感は引っかかるものの、やはりキレイですねえ。最終日とあって、とんでもない騒々しさでしたが。

20141225

連載仕事の年末進行が佳境に。別冊宝島ボクシングムックは「日本人ボクサー最強ランキング」とタイトルが決定し(このあたりは会社側が決めるので僕は異論を挟めず)、これから年明けまでフルスロットルで制作を進めなければなりません。発売は1月22日!

山中慎介インタビュー。

午後からまず、用賀の美容皮膚科の先生のところにお邪魔して、R25連載用の取材を1つ。そろそろ去り際の「良いお年を」が増えてきました。

つづいて、飯田橋の帝拳ジムへ。目的は山中慎介選手のインタビューですが、暮れに試合をするホルヘ・リナレス選手の公開練習とかち合っていたようで、ジム内はメディア関係者で大賑わい。

山中慎介、試合の決まっていない時期だからなのか、非常に口調がなめらかで、楽しいインタビューになりました。ほんと、この人もそろそろもう1段階上の大きな試合が見たいですが…。

20141222

それにしても、チャンピオンクラスがごろごろ練習してるこのジムは、やはり異空間。この日は本田会長にもご挨拶できました。

沈黙の愛車。

日中はジム行ったり原稿やったり。そして晩は渋谷でボクオタ忘年会。かれこれ15年以上付き合っているおっさんたちの宴なのですが、これがまあ、気心知れてるし懐かしい話もできるし楽しいんす。

皆さんをデュランバーにお連れしたかったけれど、あいにく日曜は定休日。珍しくちゃんと終電で高崎へ帰るというTさんに合わせて解散することに。

渋谷からぶらぶらと歩いて帰りながら、ふと思い立って、久しぶりに駐車場に寄ってみました。ほんと、今年は昨年以上に乗る機会がなかった我が愛車。これまで何カ月も放置しながら「それでもちゃんとエンジンかかるのだから日本車はエラい」なんて言ってたわけですが、さすがに今回はバッテリー上がっちゃってました…。

20141221

さて、どうするか…。もう造ってない車種だし、手放すのは惜しいけれど、来年からは旧車税ものっかってくるしなあ…。