沖縄戦跡ツアーズ開始。

戦跡取材の本丸といえば、やはり沖縄。ちょうど10年前にも沖縄戦をテーマにがっつりルポをやったことがあり、思えば戦史や戦跡に少し興味を持ち始めたのもあの取材がきっかけでした。

というわけで朝イチのフライトで那覇へ飛び、レンタカーで南部エリアをまわります。まずは手始めに「旧海軍司令部壕」。

20150415

ここはもはやひめゆりクラスの定番観光スポットで、内部もしっかり整備されているのでいわば初級編。当時、発電機を置いていた台の跡とか、自決した際の手榴弾の跡とか、部分的に生々しい痕跡も残されているので、それなりに目を見張るスポットではあります。

その後も、ガマ(沖縄では壕のことをこう呼ぶ)をいくつか。這いつくばるような体勢で泥まみれになって進入すると、なかは驚くほど入り組んだ造りになっている自然壕が点在しています。立入禁止のところも多いのでご注意。

20150415B

南部はビーチ近接地でもあるので、ちょくちょくその光景に癒されながらの取材行。気温は完全に夏です。

20150415C

植物や昆虫がなんだか元気いっぱいに見えるのも、沖縄の特徴でしょう。

20150415D

初日からいい取材ができました。夕方、那覇市内にチェックインして、シャワーを浴びてから街へ繰り出したのでした。

夜ちょっとうなされたのは、枕が変わったせいなのか。それとも、ぶしつけに壕に立ち入った罰なのか。

広告