隠れメニュー。

僕にとってボクシングマニア仲間というのは、前世紀から続いている貴重なコミュニティ。インターネット黎明期からゆるく深く繋がってきた仲間の“ごく一部”とは、いまも定期的に集まって拳闘談義に興じているわけですが、今回はデュランバーでの開催をご提案。

日祝お休みのデュランバーは、現在暦に従って4連休の真っ只中ですが、これは逆にパーティーチャンス。今回はちょっとワガママを言わせてもらって、4人のためにディナータイムに店を開け、誰にも気兼ねすることなく盛り上がったのでした。

今回チェフを務めてくれたのは、下町の蕎麦屋の娘、K子さん。和食主体の一連のメニューもさることながら、シメの鴨南蛮そばが絶品でした(鴨肉、わざわざどっかから取り寄せてくれたらしい)。

20150504

23時過ぎに散会し、早めに風呂でも入ろうかと思っていたところ、メンバーのうちの2人から「終電逃した」の報。僕も少し飲み足りなかったので、彼らを再び駅前まで呼び戻し、行きつけのBARで未明まで。

広告