再び誉田さんち。

朝一番で品川のトレジャーパブリッシングで打ち合わせ。のち、五反田に移動して、知人の手引でライター志望の大学生と会うことに。ランチしながら他愛のない業界話を少ししたのですが、この世界を目指してくれる若い人がいるというのは、それだけで嬉しいことです。しかし問題は、紙を目指すのか、それともWebを目指すのか、ということですねえ。

そういえば、ひところは定期的にTwitterとかで「ライターになりたいです。お会いできませんか」と話しかけられたものですが、ここ1~2年ほとんどなくなりました。きっとWebライターと呼ばれる人たちに流れているのでしょう。

いったん帰宅して原稿いくつか片付けたあと、再び外出。またしても誉田哲也さんのご自宅にお邪魔。今回もスタジオで遊ばせてもらったり、奥様の手料理をご馳走になったり。

20150715

今夜こそ終電で帰るぞと心に誓っていたのに…、結局深夜にタクシー帰り。

広告