沼津市内に弾薬庫。

本日は戦跡取材へ。目的地は静岡県。沼津インターの近くに弾薬庫や地下壕が残っているというので楽しみに出かけたわけですが――。

道中、なにげなくスマホをチェックしたら、冲方さん逮捕の報にびっくり。それとほぼ同時に、各方面から着信やLINEが怒涛のように舞い込みましたが、うかつなことも言えず。失礼して大半を既読スルーさせていただきましたが、何人かの方には「そういうタイプではないですよ」と一笑に付して見せました。これ、まぎれもない本心です。

折しも、冲方さんにオビをお願いしていた戦跡本が、今日刷り上がってきているはずなのですが…。まあでも、なんでしょう。本人の人となりを知っているので、あまり心配はしていません。

気を取り直して、午後からさっそく探索スタート。1つ目はわりとあっさり見つかりました。

20150824

畑の中に無造作に現れた構造物。弾薬庫としては変わった形状です。入口部分のアーチは何のために設えられたのでしょう?

すぐそばには「砲台公園」なる物騒な名前の公園がありまして、そちらにもフェンスで囲われた同型の弾薬庫が。

20150824B

こちらは入口部分に、お地蔵様が……。戦後に誰かが設置したものでしょう。

20150824C

不気味さが増しておりますな…、なんてことを言うとバチが当たるでしょうか。

その後、けっこう時間をかけて山狩りしたものの、目的の地下壕は発見できず。かなり近い場所を探索したはずなのですが、残念ながらのタイムアップ。遠からずリベンジに訪れたいものですが。

広告