五反田で知り合いチャンプルー。

午後から宝島社の編集U氏と打ち合わせがてらランチ。いろいろまとめなきゃいけない企画が溜まっております。

2時間ほど話し込んで、たくさん宿題をいただきつつ、ジムへ。左腕、少しずつ動くようにはなってきました。

晩は週プレの編集Mさんと五反田で一献。先日、Mさんからの依頼でメイウェザー関連の記事を寄稿させていただいたのですが、最後まで電話とメールのやり取りだったので、「一度飲みましょう」という流れに。

Mさんが逗子在住だというので、同じく逗子移住組のカメラマンAさんも呼び、週プレKさんも一緒にやってきて、さらに青森からたまたま上京中だった面々とかノオトとか仕事旅行社とか、タイミングよく連絡をくれた全員に「まとめて五反田へ来てしまえ!」と号令。結果、なんだかよくわからないメンバーでの飲み会になりましたが、楽しかったのでよしとしましょう。こういう縁から生まれるものもありそうですし。

20150827

上の写真は炭焼き奉行のKさんをとらえた“奇跡の1枚”。

広告