大晦日は岩木正宗で。

本厄直撃だった2015年のシメは、テレビでボクシングを観ながら、竹浪酒造店の「岩木正宗」特別純米を熱燗で。岩木山をかたどったラベルがいいですねえ。

ふりかえってみれば、今年は4度も弘前を訪ねました(うち3度は仕事でしたが)。これでシメるのにふさわしい1年と言えるでしょう。3月に出る新刊のなかでもたっぷり紹介していますが、「熱燗専心」の言葉の通り、燗することにこだわって設計されたこのお酒。熱して旨く、冷えてまた旨い。県外流通がほとんどないのが残念!

20151231

ちなみに次は2月、石田衣良さんと一緒に弘前を訪ねる予定。

広告

尚弥とももクロ。

2015年最後のボクシング生観戦! 前々から楽しみにしていた大橋ジムのビッグ興行。井上尚弥をメインに、八重樫東、井上拓真、松本亮らが揃い踏みするファン垂涎のカード構成で、この日は仕事ではなく普通にチケットを買って入場しました。

フジテレビの仕掛けで、合間にももいろクローバーZが登場しましたよ。マニア層からは「いらない」「さっさと試合を進めろ」の声が多数あがっていましたが、しっかりペンライトを振るももクロファンも会場にいて、まあお祭り感はありました。…しかしこういうの、視聴率アップにどれくらい貢献してるんですかね? 結果を見れば平均7.6%と、今ひとつであった様子。

20年前のように、世界戦ともなれば20%超えが当たり前、みたいな時代ではないまでも、やはり合格ラインは2桁でしょう。

20151229

しかしぶっちゃけ、主戦場をアメリカに移してしまえば、もう視聴率やら放映権料やらを気にする必要はないのかもしれないですね。日本リングのラスベガスファーム化は、これからいっそう加速するでしょう。それは日本選手のレベルアップの証しでもありますが。

混沌。

飲み歩いてばかりいるのは事実ですが、けっこう深刻に追い込まれているここ1~2カ月。年末年始にどれだけ作業できるかがけっこうな要で。皇国の興廃この一戦にあり、の心境。

そんなわけで、珍しくほぼ一睡もできないまま、晩はアーチャリーさんに誘われて、某弁護士さん主催の“来年会”へ。忘年会と名づけていないのがミソ。

100人以上来ていたのかな? オウム関連の裁判を手がけた弁護士さんの事務所に、じつに多彩な顔ぶれが集まっていました。僕のお目当てはノンフィクション作家の森達也さんだったのですが(アーチャリーとは『A』繋がりらしい)、他にも山本太郎議員や元オウムの荒木さん、他にもテレビで見る顔がちらほら。敵味方入り乱れてるカオスな感じが、なんとも言えず刺激的……。

そんななか、最近メディアファクトリーから幻冬舎に移った編集H女史と、たまたま数年ぶりに再会できたのはこの日の大きな収穫。この方、10年近く前に合コンで会った人なのです(笑)。

20151227

途中でうつらうつらとしてきたので、早めに退散。でも、家につく頃には一時的に覚醒して、デュランバーで仕上げの1杯。

蒸留所不明のアイラウイスキー、「アイラストーム」。今年はこいつをよく飲みました。

臨時収入。

午後から都内某所のオトタケ事務所。2時間ほどあれこれ話して退散。久々に「COWPERKING」そろってパーッと酒でも飲みたいけど、まあ、やれて新年会ですかねえ。

いったん帰宅して、原稿やって、猫を愛でて。こういう新しい家族が増えたのは、今年の大きなトピックのひとつです。

20151225

晩は宝島社の某チームがなぜか毎年やってくれる、「友清さんを囲む会」という名の忘年会。三茶の「きばらし」という居酒屋にて。今年は別チームから編集Tさんも参加。

以前、このTさんにちょっとした出会いを仲介したのですが、今年めでたくゴールインしまして。で、「うちの両親からお礼にと……」と、四角い包みを渡されました。

上等なハンカチでも入っているのかなと思いきや、帰りのタクシーのなかで開封してみたら、ン万円分の商品券でびっくり。ありがたく冬物購入に使わせていただこう。

重版印税以外の不労所得的な臨時収入って、なにげにけっこう珍しい。

クリスマス・マーケット。

別段、クリスマスを意識するような身分ではないものの、今年のイヴはクリスマス・マーケットを覗いてみました。案の定すげー寒いけど、まあこういう風物詩もありなのでしょう。

20151224

もともとはドイツのイベントらしいですが、こうして寒中でも多くの人を集められるのは、経済効果の面でも有意義。横浜のクリスマス・マーケットなんて、60万人超が集まるそうな。

基本的にはヨーロピアンテイストのお祭りらしく、飲食物のほか、雑貨を売るショップが出店していたのが印象的。また、近くクラフトビールの本を書く予定があるので、こういう出店があるのもありがたい。…でも、もうちょっと暖かい時に飲みたかった!

20151224C

せっかく近くにいるからと、シメは新橋の隠れ家にて。

20151224B

クリスマスを越えても、個人的に今年はまだまだ終わりません。

今年の酒は今年のうちに忘年会2015。

今年、とくに下半期は全国各地さまざまな酒蔵をまわりました。行けばやはり何本か買い付けてくるわりに、家飲みなんてほとんどしないものだから、自宅に酒が溜まっていく一方。

そこで、「今年の酒は今年のうちに飲んじゃいましょう」忘年会とデュランバーにて開催。メンバーはわりとあちこちからごった煮でかき集めて、ワイワイとやってみました。

20151223

20151223B

パーティープラン名物、そば寿司も。

20151223C

20151223D

自宅の在庫、けっこう処理できました。上記のしぼりたて生酒は、先日の佐賀・長崎遠征で調達したものですが、これが今年のベストかも……! 梅ヶ枝酒造さんの新酒です。

泉橋から宇宙温泉。

終日ノーアポイントなので、取材がてら千葉方面の酒蔵を訪ねようと思っていたのですが、なんだかんだ原稿が終わらず。午後からでも無理なく行ける近場に切り替えようと、神奈川県の泉橋酒造へ行ってみました。

季節により、ラベルのイラストがヤゴから赤とんぼに変わる酒……といえば、ピンとくる人もいるかもしれません。ここは酒米の栽培からやっていて、蔵の周辺は田圃になってます。

20151222

のち、蔵の敷地内に設置された販売ブースへ。ここについては、できれば次の本で紹介したいと思っているので詳細は割愛しますが、酒米にこだわりのある人には楽しいラインナップかも。

泉橋を出たあとは、急きょ思いたって七沢温泉へ足を伸ばしてみました。あまり知られていないと思いますが、大学時代に月一ペースで通っていた天然温泉。そういえば、ボクシングのプロテストを受ける前日も、ここでリフレッシュしたんだったなあ…。

20151222B

相変わらず泉質は素晴らしい。……なぜかパワースポットであることを打ち出していて、宇宙エネルギーが何やらと、いろんな物が展示されているのが微妙ではありますが、一浴の価値あり。泉橋からの七沢温泉、ドライブコースとして定番にしてもいいかも。