尚弥とももクロ。

2015年最後のボクシング生観戦! 前々から楽しみにしていた大橋ジムのビッグ興行。井上尚弥をメインに、八重樫東、井上拓真、松本亮らが揃い踏みするファン垂涎のカード構成で、この日は仕事ではなく普通にチケットを買って入場しました。

フジテレビの仕掛けで、合間にももいろクローバーZが登場しましたよ。マニア層からは「いらない」「さっさと試合を進めろ」の声が多数あがっていましたが、しっかりペンライトを振るももクロファンも会場にいて、まあお祭り感はありました。…しかしこういうの、視聴率アップにどれくらい貢献してるんですかね? 結果を見れば平均7.6%と、今ひとつであった様子。

20年前のように、世界戦ともなれば20%超えが当たり前、みたいな時代ではないまでも、やはり合格ラインは2桁でしょう。

20151229

しかしぶっちゃけ、主戦場をアメリカに移してしまえば、もう視聴率やら放映権料やらを気にする必要はないのかもしれないですね。日本リングのラスベガスファーム化は、これからいっそう加速するでしょう。それは日本選手のレベルアップの証しでもありますが。

広告